プロフィール

kazutabakun

Author:kazutabakun
好奇心旺盛でいろいろなことに興味を持つタイプ。

最新記事
Amazon
時計
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2ブログランキング
気に入ったら下記をクリックしてください。

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Z-スケール鉄道模型でHDR写真をやってみたら...

鉄道模型レイアウトで写真をHDR処理するどうみえるか?HDRはデジタル写真のダイナミックレンジを拡げる手法ですが、あまり濃淡がないかつ小さい模型の写真はどのようになるか?ディテイルを細かく描写できるのでその特徴が出れば面白いと考えて画像処理しましたが,,,,まあまあですか。

HDRに直接関係ありませんが、やはり焦点深度が問題になりました。縮尺は220分の1でレールの幅はたったの6.5mm。標準ズームレンズでは限界があります。極端なことをいうとピンホールカメラのような焦点距離がないほうがいいかもしれません。周辺ボケとの折合いですね。マクロレンズがほしいな。

===さてここからは模型と実機の話===

このレイアウトで走っているのはBR89という小さな機関車。実機はたったの10台のみの制作で寂しい限りでしたがなんとメリクリンによってモデル化された今、いろいろなゲージのものを合わせると500万輛以上出荷されているシンボル的な機関車になりました。世界中で走り回っています。
(-2.0EV, 0.0EV, +2,0EV Photomatix+Topaz Adjust+Photoshop) 鋳物のような感じになりましたね。
IMG_2167_8_9_tonemapped.jpeg

10台のうちの8号機。
800px089008-1.jpg


下の写真は動輪が3軸でS3/6と呼ばれているバイエルン王国鉄道の蒸気機関車です。最もバランスがよく作られていて美しい姿が評判です。オリエントエクスプレスやラインゴールド号等の特急列車を牽引したこともあるそうです。この写真は1/220縮尺のZスケールの模型です。(Topaz Adjust+Photoshopで処理)。
IMG_2264.jpg

ところでこの蒸気機関車は4気筒の蒸気エンジンを装備したもので、1908年(明治41年)にすでに最高時速120Km以上を出すことができたようです。日本の蒸気機関車はほとんど2気筒でそれほどの速度は出ません。日本で最大のC62でも昭和20年制作で馬力はこのS3/6より劣っていたようです。(C62:1620PS、S3/6 1770PS)、下は実機。3673号機で動態保存されている機関車。Kurrerのサイトから。
s36_4.jpg

下記の側面図および4気筒の動力伝達図は『Overview of Japan's Modern Steam Locomotives』斉藤晃さん著から抜粋しました。
スクリーンショット(2011-05-21 1.10.42)

スクリーンショット(2011-05-21 1.18.29)

平原を疾走するS3/6機関車。なかなか格好がいいですね。Kurrerのサイトから。
s36_in_leuterschach_20010317.jpg


下の写真:ドイツ鉄道E10.3型旅客用電気機関車のZスケール模型です。名機と言われています。
パンタグラフを上げて架線から電源を取り入れています。架線でパンタグラフの形がバランスよく菱形になっていい感じです。機関車が通ると架線が少し上下して本物そっくりです。この機関車、zスケールでは全長76mmしかありません。
(Topaz Adjust+Photoshop)
DSC00570.jpg

実機の様子です。(Eisenbahn-journalから)
DSC01861-1.jpeg

E10の運転台。(Eisenbahn-journalから)
IMG_2175.jpeg

E10の設計スケッチ (Eisenbahn-journalから)
IMG_2174_convert_20110521102939.jpg




スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。