プロフィール

kazutabakun

Author:kazutabakun
好奇心旺盛でいろいろなことに興味を持つタイプ。

最新記事
Amazon
時計
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2ブログランキング
気に入ったら下記をクリックしてください。

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

梅小路蒸気機関車記念館

「撮り鉄」気分で梅小路蒸気機関車記念館にいってきました。平日の午後4時過ぎ、ちょうど館内展示運転が終わった8620型(8630号機)機関車が転車台にのって燃料のあとかたづけをしている所でした。近くで蒸気エンジンの足回りを撮ることができました。やはり実際に蒸気が出て動いている機関車はいいですね。ここではC62形、C61形、C57形、C56形、D51形、8620形、 B20形の7両の機関車が今も車籍を持って現役で頑張っています。C56とC57は出稼ぎで新山口と津和野間でSLやまぐち号を牽引しています。それ以外はこの記念館の展示運転線でSLスチーム号として運転されています。

記念館の建物は旧二条駅舎です。
IMG_2353_4_5_tonemapped_edited-1.jpeg

扇型の車庫:D51の炭水車が見えますね。D51は整備中でした。
IMG_2416_7_8_tonemapped.jpeg

C58も保存されています。この機関車でお召し列車を牽引したようです。
正面に菊の紋章が取り付けられています。
IMG_2407_8_9_tonemapped.jpeg

この日は8620型蒸気機関車の8630号機が運転されていました。転車台で方向転換している8630号機機関車です。
IMG_2362_3_4_tonemapped.jpeg

蒸気シリンダー周りの写真。リリースバルブからかすかに蒸気が出ています。
IMG_2368_69_70_tonemapped.jpeg

車庫に戻りこれから整備が始まるようです。火力は入れたままです。
車庫の奥にクレーンが見えます。潤滑油等の匂いがしてきそうな画像です。
IMG_2404_5_6_tonemapped.jpeg

日本で一番大きな動輪をもったC62も整備中です。これはC62の2号車です。
デフレクター(Smoke Deflector:除煙板)につばめマークが付いています。
特急つばめを牽引していた機関車です。狭軌の蒸気機関車では最速の機関車です。
IMG_2383_4_5_tonemapped.jpeg

車庫の中から2台の機関車を両サイドに見て写真を撮りました。先方に客車が見えますね。
このように複数台の蒸気機関車が並んで止まっている光景はこの記念館ならではと感じました。
IMG_2434_5_6_tonemapped.jpeg

ここにいると小さいとき蒸気機関車に牽引された客車に乗った事を思い起こします。当時はトンネルに入ったときの煤煙で客車の窓から黒い煙と臭い匂いが入ってきて閉口しました。

小さいときに三輪車に乗ってひとりで駅に蒸気機関車を見に行ったことがあります。たしかC57だったと思いましたが、子供から見るとまるで黒い固まりの大きな怪物が煙を吐きながら動いているようで目が釘付けになったのをかすかに覚えています。大きな動輪を筋肉のようなロッドで動かしながら走っている姿は壮観でした。汽笛の音の大きさにもびっくりしていました。いつまで見ても飽きなかった...昔の思い出です。

最後に山本直純さん指揮、梅小路機関車の蒸気機関車演奏による貴重な映像をご覧くださいね。国鉄からJRに移行する国鉄最終日の演奏でした。1987年3月31日。






スポンサーサイト

Comment

非公開コメント