プロフィール

kazutabakun

Author:kazutabakun
好奇心旺盛でいろいろなことに興味を持つタイプ。

最新記事
Amazon
時計
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2ブログランキング
気に入ったら下記をクリックしてください。

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京名物:人形町

東京人形町には名店老舗と呼ばれるお店が多々あります。散策ついでにご紹介しましょう。

人形町の原点:水天宮、安産の神様として慕われています。
IMG_2215_6_7_tonemapped.jpeg IMG_2218_19_20_tonemapped.jpeg

洋食御三家:昔ながらのいわゆる洋食を出すお店。小さい所が多いのですが結構有名です。
芳味亭は座敷がある洋食屋さん。キラクと小春軒はカウンターのお店。カツレツやハンバーグ等がおいしいです。
IMG_2194_5_6_tonemapped.jpeg IMG_2245_6_7_tonemapped.jpeg IMG_2212_3_4_tonemapped.jpeg

人形焼き御三家:人形町なら人形焼き。テレビドラマ東野圭吾作の『新参者』で阿部寛が食べていたあの人形焼。それぞれ特徴があります。重盛は餡がたっぷり。亀井堂(甘酒横町)は皮で勝負。板倉はその中間でバランスがとれています。
人形焼板倉 IMG_2341-1.jpeg 

IMG_2306_7_8_tonemapped.jpeg IMG_2300_1_2_tonemapped.jpeg

阿部寛演じる加賀恭一郎が立ち寄る喫茶店:喫茶去快生軒、レトロな感じですが中は落ち着く雰囲気があるようですね。
快生軒

軍鶏の名店、昼間は親子丼で有名な人形町『玉ひで』いつも行列ができています。それに並んで食べた親子丼。
IMG_2191_2_3_tonemapped.jpeg IMG_2188_89_90_tonemapped.jpeg

すき焼きなら明治28年創業の『今半』と昭和2年の『日山』
IMG_2206_7_8_tonemapped.jpeg IMG_2224_5_6_tonemapped.jpeg

大正元年、玄冶店(げんやだな)跡地で創業した濱田屋さん。高級料亭です。
玄冶店は歌舞伎で有名な与三郎とお富の恋物語の舞台。「しがねぇ恋の情が仇……」ではじまる名長台詞が有名ですね。ミシェランガイドの三ツ星レストランとしても有名です。東京ミッドタウンにもお店を出しています。
IMG_2248_49_50_tonemapped.jpeg

塩煎餅は三原堂。塩が適度に効いていて食べると止まらなくなります。
IMG_2324_5_6_tonemapped.jpeg

さて忘れてはならないのが甘酒横町。人形町駅から浜町明治座に通じる横町。日清紡が甘酒横町についてホームページに案内を書いています。→ 甘酒横町案内 甘酒横町入り口の信号を見ながらすぐ命じ座に向かって左側に豆腐の双葉があります。創業明治40(1907)年。自家製豆腐やがんもどきが評判だそうです。
IMG_2200_1_2_tonemapped.jpeg IMG_2288_89_90_tonemapped.jpeg

更に進むと岩井つづら店が見えてきます。創業:江戸末期。つづらは着物や和装小物を入れるのが主な用途だったのが、最近では書類入れに使われたりしています。すべて手作りのため注文から仕上がりまで半年ぐらいかかるそうです。今はこのお店を入れて二軒しかない模様。大変貴重なお店ですね。その向側にたいやきの柳家さんがあります。大正5年(1916)創業。たいやきの命はあんこにあると。
岩井つづら店-1 たいやき柳屋

創業大正6(1917)年、三味線の『ばち英(はなぶさ)』。岩井つづら店の隣。
この店の特徴は三味線の修理が出来ること。かつては、花柳界の人が多かったが、現在は素人のお客様が7割位を占めているといいます。
三味線屋さん-1

少し離れた所に刃物の『うぶけや』。創業は江戸時代の天明3年(1783年)。
日本橋に木屋がありますがそこより創業が少し古いようです。京都の錦市場の老舗戸の比較も面白いかもしれません。→ 錦の有次
IMG_2279_80_81_tonemapped.jpeg

京漬け物(粕漬)の店もあります。『魚久』と『近為』。この2店では魚の粕漬けが人気ですね。切り落としが販売されるのですがすぐに売り切れてしまいます。わたしは鮭の粕漬が大好きです。
IMG_2282_3_4_tonemapped.jpeg IMG_2230_1_2_tonemapped.jpeg

散策に疲れたら甘味処『初音』で休憩。くずきりをいただきました。
甘味所初音-1 IMG_2221_2_3_tonemapped.jpeg

水天宮から始まって人形町を探索すると街そのものが江戸から東京の下町情緒を醸し出していてまるで一つのテーマパークのようです。街そのものが東京名物ですね。



スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。