プロフィール

kazutabakun

Author:kazutabakun
好奇心旺盛でいろいろなことに興味を持つタイプ。

最新記事
Amazon
時計
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2ブログランキング
気に入ったら下記をクリックしてください。

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Koef-II Switching Locomotive パート2

久しぶりにお気に入りのKoef-II入替用の小型ディーゼル機関車の話です。前回は2010年6月9日にドイツ製の1/220の縮尺(z-Scale)のz-modellbau Koef-IIを紹介しましたが、今回HOタイプのものが入荷しました。メルクリン製でドイツからの輸入品です。

KOEFの意味はlight locomotive (Kleinlok) with diesel (OEl-(Diesel-)Motor) engine and hydraulic transmission (Flüssigkeitsgetriebe)、ディーゼルエンジンと油圧トランスミッションを持った軽機関車という所でしょうか。小さな駅などで使用され、比較敵軽量な貨物車の入替を行っていましす。DBR(ドイツ国鉄)以外にも私企業で所有されているものもあります。

HOモデルとZモデルを並べて撮影しました。HOゲージは16.5mm、Zゲージは6.5mmなので大きさが相当違います。HOモデルはデジタル仕様で照明の制御ができるようになっています。z-scaleはDCでレール間に電圧を加える方法、HOスケールはレール2本と中央にもう1本、合計3線式で交流電圧を加えています。各車両はそれぞれアドレスコードを持っていて、コントローラからその機関車を指定して制御できるようになっています。同じ線路で複数の編成の列車を異なった速度あるいは反対方向にも走らせる事が可能となっています。
IMG_3804_5_6_tonemapped.jpeg

車庫を背景にしたHOゲージのKOEF-II機関車。
IMG_3812.jpeg

下記は実物の写真です。上記の1枚目の模型写真とほぼ同じアングルで撮影されたものです。元々小さな機関車なので実物ですが模型のように見えますね。
800px-Koef-II.jpg

実機の図面です。
Skizze175.jpg

実機の動画をご覧ください。

KOF II from www.schenklengsfeld.info on Vimeo.




スポンサーサイト

Comment

非公開コメント