プロフィール

kazutabakun

Author:kazutabakun
好奇心旺盛でいろいろなことに興味を持つタイプ。

最新記事
Amazon
時計
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2ブログランキング
気に入ったら下記をクリックしてください。

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

印象派クロードモネと鉄道

六本木の国立新美術館でナショナルギャラリー展(印象派の画家達)がありましたので鑑賞してきました。
新美術館入場券

前期、後期印象派などの作品も多々ありルノアールなどの絵画も沢山ありましたが、やはり好きだと思ったのがクロードモネの絵画の数々。そのなかでもまばゆい限りの明るい日差しを背景に振り返るモネ夫人の一瞬を捉えた下記の絵がまぶたに焼き付きました。
クロードモネ日傘の女

少しナショナルギャラリー展からはなれますが、モネはどうも鉄道好きであったようで鉄道にまつわる幾つかの作品があります。パリのサン・ラザール駅 公式な許可をもらって駅舎内に入りいろいろなアングルからこの駅を描いたようです。汽車の煙が特徴です。
サンラザール駅

アルジャントゥイユの鉄橋橋、モネ一家が暮らしていた場所。幾つかの橋の情景画がありますね。
アルジャントゥイユの鉄道橋

雪の中の汽車、蒸気機関車の前照灯が本当に明るく光っているように描かれています。
雪の中の汽車

今回のナショナルギャラリー展の場所は国立新美術館。黒川紀章設計の建築物です。
ここは旧陸軍歩兵第三連隊兵舎跡に建てられた美術館で旧防衛庁跡の東京ミッドタウンの近くです。自身のコレクションを持たない美術館です。建物もユニークでロビー内にあるレストランも空中に浮いているような感じです。ここはHDR写真の有名な撮影スポットの一つになっています。

国立新美術館ロビー
IMG_3526_7_8_tonemapped.jpeg


スポンサーサイト

Comment

非公開コメント