プロフィール

kazutabakun

Author:kazutabakun
好奇心旺盛でいろいろなことに興味を持つタイプ。

最新記事
Amazon
時計
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2ブログランキング
気に入ったら下記をクリックしてください。

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

時刻表の旅:ラインゴールドイクスプレス

今回ブログの中で仮想旅を行いたいと思いました。時刻表を基にした想像の旅です。「父なるライン」とよばれるドイツを縦断するように流れるライン川沿いを疾走したラインゴールド号に乗車することにしましょう。1928年5月15日にさかのぼります。記念すべき運行最初の日です。スイスのバーゼルからの乗車です。

ライン川はスイスアルプスのトーマ湖に端を発し景勝地で有名なボーデン湖を経由してバーゼル、カールスルーエ、ケルン、デュッセルドルフ、を通ってオランダに入る総延長1,233Kmの国際河川です。途中のマインツ、コブレンツ間にはハイネの詩「なじかは知らねど...」で有名なローレライの岩があります。

ラインゴールド号の名前はかの有名なワグナーの「ラインの黄金」から命名されています。といってもワグナーの記念の地バイロイトは通っていません。

当時のヨーロッパにはオリエント急行などの豪華列車が運行される中、ドイツも一つ頑張って国際列車を走らせようとしたのがラインゴールド号というわけです。下記は英語で書かれたポスターです。ロンドンからアルプスへというふれこみです。疾走するラインゴールド号の古い写真も掲載します。
10015238.jpeg ラインゴールド号

当時の時刻表です。FFD101列車はスイスのバーゼル発、オランダのアムステルダムとホーク行き、FDD102列車はアムステルダムからバーゼル行きです。片道約810Kmの旅です。
     Time Table 1-1   Time Table 2-1

FFD101列車はバーゼルを午前9時に発車。途中フライブルク、バーデンバーデン、カールスルーエ、マンハイム、マインツ、ケルン、デュッセルドルフ、デュイスブルグ、ゼーフェナール、アルンハイム、ユトレヒト、そして終着駅アムステルダムに午後9時44分到着です。ユトレヒトからは別列車がホークまで運転されました。そこから船でロンドンまでいけました。フライブルクとカールスルーエの間は100Km/hの高速運転がされました。

列車編成は当時として豪華な1等車と2等車のみの構成で専用の荷物車が1輛連結されていました。荷物車は基本的には客車と機関車の間に連結され、もしもの衝突の場合客車への緩衝材として考えられていました。

標準の列車編成を示します。オランダのHoekとスイスのバーゼル間の編成です。
列車編成

豪華な社内装飾。1等車。専用のキッチンがついていて食事が用意されました。
客車室内1 客車車内2

厨房がついた一等車図面
1等客車厨房付図面

この編成をモデル化した模型(メルクリン製)
IMG_3979.jpeg

出発点:スイス・バーゼル 午前9時30分発。
basel_about.jpg

平原を疾走するラインゴールド号 (フライスブルグーカールスルーエ間)この辺で最高速度で運転されています。
IMG_3847_8_9_tonemapped.jpeg

カールスルーエを出発してから午後2時半頃、マインツとコブレンツの間の景勝地を走ります。この辺は今もラインクルーズなどの観光でにぎわっています。有名なローレライ岩がこの地にあります。
800px-Loreley_mit_tal_von_linker_rheinseite.jpg

やがてラインゴールド号はケルンに到着します。もう夕方の4時50分頃。ケルンの大聖堂を背景にしたS3/6蒸気機関車です。(Zスケールのモデル)。地元の人はこの大聖堂を「駅前大聖堂」とよんでいるとか。確かにケルン駅のすぐ前にそびえ立っています。
IMG_3864.jpeg

ユトレヒトからアムステルダム行きもありますが、こちらはイギリス行きの列車でその終着駅はオランダのホーク。到着時刻は午後10時30分。
Hoak Holland

ここからは海路でイギリスに向かいます。イギリスロンドンリバプールストリート駅到着は翌日の午前8時半。
web091-2_thumb.jpg

かなり駆け足の旅でした。今はもうこのような豪華客車を牽引していませんが、TEE(Trans Europ Express)の特急列車として運行されています。一度は実際に乗ってみたいと思っていますが、さて。

最後に動画をお楽しみください。模型ですが線路の通過音が鮮明に聞こえます。昔ながらの鉄道の旅の子守唄ですね。編成はバーゼル、ホーク間の運行列車と同じで、荷物車、1等車x 2輛、2等車 x 2輛=合計5輛をBR18(S3/6)蒸気機関車で牽引しています。
[広告] VPS




スポンサーサイト

Comment

非公開コメント