プロフィール

kazutabakun

Author:kazutabakun
好奇心旺盛でいろいろなことに興味を持つタイプ。

最新記事
Amazon
時計
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2ブログランキング
気に入ったら下記をクリックしてください。

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東武博物館:私鉄の鉄道博物館を訪ねて

向島にある東武博物館にいってきました。私鉄ではこの東武鉄道と東急、東京メトロがそれぞれ鉄道博物館を持っています。東武鉄道は明治30年(1897年)開業し、東京,千葉,埼玉,栃木,群馬の1都4県の広い領域を受け持っています。全線の営業長は463.3Kmもあり関東では最大の私鉄です。浅草と池袋を中心に上記の各県に線路が伸びていて観光で有名な日光などにも列車を走らせています。

まず入り口に近くにはイギリスのベヤーピーコック社から輸入された蒸気機関車が眼に飛び込んできます。この機関車は当時の国鉄でも使用されていました。4-4-0型の車輪配置の機関車でこの博物館には2台保存されています。内部に保存されている機関車(5号機)は時々車輪をまわして走行デモを行っています。

800px-JGR-5500SL.jpg

左側が5号機。右が6号機です。
IMG_4064_5_6_tonemapped1.jpeg IMG_4124_5_6_tonemapped.jpeg

決められた時間が来ると機関車のロッドが動きます。右は炭水車に付けられた銘版でこの機関車が1898年イギリスマンチェスターのベイヤーピーコック社Gorton 工場製である事がわかります。
IMG_4079-1.jpeg IMG_4073_4_5_tonemapped1.jpeg

腕木式の信号機を動かして車輪を駆動する機構を持っています。腕木が水平の場合は赤(停止)、45度下がっている場合は青(進行可)です。何かのトラブルがあると重りがあって腕が水平になるように出来ています。
IMG_4070_1_2_tonemapped1_20111114174539.jpeg IMG_4076_7_8_tonemapped1.jpeg

その横にデハ1型5号電車と客車が展示されています。大正時代に浅草と西新井間で使用されていた電車です。
IMG_4061_2_3_tonemapped_edited-1.jpeg

今は懐かしい板張りの床ですね。電車の運転台には右にブレーキ、左側が加速ハンドル。その左にはパンタグラフの上げ下げをおこなうエアーバルブがついているのが分かります。
IMG_4055_6_7_tonemapped1.jpeg IMG_4058_59_60_tonemapped.jpeg

ED101型101号機。東武で最初の電気機関車だそうです。英国製。
IMG_4103_4_5_tonemapped.jpeg

ED5015号電気機関車。東武鉄道で標準で使用されていた電気機関車で主に貨物用でした。この5015機は坂戸機関区の所属になっていて東上線で使用されていたそうです。
IMG_4085_6_7_tonemapped.jpeg

700形5701号電車、俗にネコひげと呼ばれていたそうです。日航鬼怒川線の特急用でした。
IMG_4100_1_2_tonemapped.jpeg

この博物館は東向島駅の下に作られていて、博物館の窓から現在運行されている電車の台車が目の前で見えるように工夫されています。特急などは通過するので迫力があります。


スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。