プロフィール

kazutabakun

Author:kazutabakun
好奇心旺盛でいろいろなことに興味を持つタイプ。

最新記事
Amazon
時計
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2ブログランキング
気に入ったら下記をクリックしてください。

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浅草隅田公園:歴史を感じた浅草駅と桜並木

4月9日に花見を楽しみに浅草隅田公園へ行ってきました。隅田公園からは桜越しに5月オープンの東京スカイツリーが近くに見えます。
IMG_6312_3_4_tonemapped.jpeg IMG_6324_5_6_tonemapped2.jpeg

やはり浅草と言えば浅草寺。本堂の大屋根の修復も終了してその偉容を誇っています。仲見世から望んだ宝蔵門(仁王門)です。桜がちょうど満開でした。仲見世のにぎわいもいつもの通りでした。
IMG_6315_6_7_tonemapped.jpeg

さてこのブログのテーマの一つである鉄道ですが、ここ浅草は東武鉄道の始発駅所在地でもあります。浅草からは日光や桐生方面の電車が走っています。列車によっては会津若松方面にも足を伸ばしているそうです。最近は途中の曳舟から東京メトロの半蔵門線や北千住からは日比谷線、東急戦が乗り入れをしていて群馬栃木方面もかなり便利になっています。浅草の次の駅は今まで業平橋と呼ばれていましたが、いまは東京スカイツリー駅と名称が変わりました。スカイツリー駅を出て終点浅草までの上り電車は浅草駅のホームに続く大きなカーブを最徐行するために隅田川の鉄橋をゆっくり渡ります。この季節は車窓から隅田川両岸に広がる桜が楽しめます。夏になると隅田川の花火も電車から楽しめるという事です。特急『りょうもう』が浅草のホームに入っていく所を撮りました。
IMG_6306_7_8_tonemapped.jpeg

浅草隅田公園の鉄橋下を歩いていた時ちょうど電車が通りました。桜と電車の競演です。
IMG_6264_5_6_tonemapped2.jpeg

やはり浅草らしく隅田川を優雅に進む水上からの花見もなかなか洒落たものですね。川辺にはこのような遊覧船と屋形船が沢山出ていました。昭和の昔もこの光景が続いていたのでしょうか。
IMG_6288_89_90_tonemapped.jpeg

さて浅草駅ビルから東京メトロ浅草駅に続く地下道には摩訶不思議な空間があります。どうも銀座線が開通した頃からあった地下街商店街のようです。当時は時代の先端をいくモダンなものだったと思いますが、今はレトロでシュールな感じがしますね。気功術や占い屋さんなどちょっと覗くには少し勇気が必要な店が並んでいます。『宙遊院』電気気功???等という看板も見えます。ちょっと危ない感じがしますね。銀座線沿線には神田駅にも万世橋入り口に通じる通路に神田須田町地下鉄ストアという地下商店街がありましたが、こちらは閉鎖されてしまいました。浅草地下商店街はには現役で生き残っているのですね。個人的にこのような風景は大好きです。
IMG_6336_7_8_tonemapped.jpeg

東武鉄道の浅草ターミナルビルには松屋デパートが入っていました。いまリニューアル工事を行っていて開業当時の重厚なアールデコ調の外観が現れる予定です。東京駅の改造といい昔の帝都東京の荘厳な建物が再現されていくことは重要だとは思いませんか。

完成予想図:東武鉄道のホームページから
Matsuya_Original.jpg矢印1Matsuya_Renewal.jpg
左側:新装当時の外観、右側:改装完成時の外観予想図、全く同じような建築様式になりますね。2012年5月頃のお目見えです。

余談ですがこの浅草駅ビルは1945年3月10日の東京大空襲のときに焼け残ったフェニックスのような建物なのです。戦闘員だけではなく一般市民の大量殺戮を狙ってかつ日本家屋の特徴を焼き尽くすための焼夷弾を開発した米軍による東京の空襲はたった1日で10万人以上の死者行方不明をだしたのです。攻撃を受けた東京下町は阿修羅のような光景が広がっていたと記録されています。とくに隅田川には水を求めて逃げてきた人々が重なりあって倒れていったのです。その中に生き残った浅草駅ビル。つらい経験のあと元の姿に戻るまでには65年以上の時間がかかったという事を肝に銘じなくてはならないと強く思える一日でもありました。

散策をしているとその場面が時間を超えて連綿と続いてきた事をふと感じるときがあります。悲しい事やうれしい事を刻みながら静かに時間が過ぎ去っていくのでしょうね。公園に咲いている桜もいろいろな事実を知っているのでしょうか?



スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。