プロフィール

kazutabakun

Author:kazutabakun
好奇心旺盛でいろいろなことに興味を持つタイプ。

最新記事
Amazon
時計
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2ブログランキング
気に入ったら下記をクリックしてください。

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

路面電車の日:都電荒川車庫にて

6月10日は「路面電車の日」と定められていて日本各地でいろいろな催しが行われました。東京では都電荒川線の荒川車庫で新旧の都電が並んで子供のための記念写真や鉄道マニアの撮影会がありました。

東京メトロの南北線の王子駅で乗り換えて3駅先の荒川車庫まで都電でいきましたが、都電の王子停留所では乗車客が多く車内は満員で身動きができない状態。大変な人気である事が察せられました。さて荒川車庫の会場では親子ずれやカメラをぶら下げたマニアがもう押すな押すなの大盛況でした。前日に梅雨入り宣言がありましたが当日は7月下旬のような晴れで暑い日でした。

IMG_7004_5_6_tonemapped.jpeg家族ずれで賑わう車庫。新旧の都電が旧塗装されて並んでいます。子供用の記念写真パネルなどが用意されていました。男の子が多い。やはり都電は子供達にも人気がありますね。

3世代の勢揃い。目玉は真ん中の車両6000系です。この車両は以前記事にしました江戸東京博物館での催し三丁目の夕日で屋外展示の際に映画のセットと一緒に展示されていた車両のようです。昭和の時代を感じさせます。
IMG_7007_8_9_tonemapped.jpeg

車庫の中は全ての電車が出払ってガラガラですね。今日はこの行事があるので掻き入れ時なのでしょう。奥のトラバーサの上に花電車車両100型が一両、忘れ去られたようにひっそりと置かれていました。本当はこの日、お目見えを予定していたようですが何かの事情でキャンセルになったようです。
IMG_6983_4_5_tonemapped.jpeg

喧噪の車庫からふと見上げれば都電越しに青空が広がります。いい雲がでています。おや、都電の行き先が万世橋になっていますね。万世橋は交通の中心だったようです。何かの資料で読んだのですが、品川上野間を走っていた都電1系統の旧国鉄の万世橋駅付近の赤煉瓦壁のそばにはいまだに都電の架線用のポールが立っているようです。
IMG_6989_90_91_tonemapped.jpeg


IMG_7022_3_4_tonemapped.jpeg都電車両の中で切り絵作品の展示会が行われていました。左は切り絵による荒川車庫の風景です。子供がレールの分岐(ポイント)の上を歩いている気持ちがよくわかります。下の写真は西尾久の踏切の風景。荒川車庫のチッカウの踏切です。今も見られる昭和の風景ですね。
切り絵のフレームの表面フィルムに外の景色が少し映っていますが、これは愛嬌という事でお許しを。
IMG_7025_6_7_tonemapped.jpeg


帰途も王子駅経由でしたが、都電はいつまでも満員御礼の様子でした。今後も毎年このような催事をおこなってくのでしょう。



スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。