プロフィール

kazutabakun

Author:kazutabakun
好奇心旺盛でいろいろなことに興味を持つタイプ。

最新記事
Amazon
時計
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2ブログランキング
気に入ったら下記をクリックしてください。

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕のワークステーション

学生時代には机などは勉学のために使う実用一辺倒のものでしたが、この年になると男子たるもの書斎の一つも持って時間をゆっくり過ごしたいなどという理想を追いたくなるもので自分の城というか、もっと質素に自分の陣地を持ちたくなります。が、現実はいろいろな制約があって折合いをつけなくてはなりません。それと貧乏性のせいか手の届く所にいろいろなものを置いていた方が心が休まるという気分もあって広い所はかえって落ち着きません。今回はそのような状況のもとやっと確保した自分の場所を紹介したいとおもいます。

デスクというかワークステーションというかそれを一望した写真です。はじめにMac-IIを使った経験から家のPCはApple製でした。すこしWindowsに浮気をしたこともありましたが、またMacに戻っています。
IMG_7071_2_3_tonemapped.jpeg

壁にかけた絵は高橋文平さんのシトロエンという題名のリトグラフ。100枚のうちの3枚目です。文平さんの直サイン入りです。イギリスのとある田舎のホテルの前に止めたツートンカラーのシトロエン。赤の公衆電話ボックスにレンガ立ての家。淡い色の絵で気に入っています。彼の作品にはこのシトロエンがよく出てきます。それとリスボンのトラムなどがいい感じです。高橋文平ギャラリー
IMG_7059_60_61_tonemapped.jpeg

このまえに紅の豚がらみの記事を書いた頃、妙に複葉機に見せられてしまいました。この置物は精密な模型ではないのですが、素朴な木製モデルです。同時に購入した書類入れになっている古書風の入れ物と一緒に写真に収めました。時には昔の話を:もう一人のポルコロッソ
IMG_7029_30_31_tonemapped.jpg

ドールハウスの男の子バージョン仕立ての置物。古いスクータと高橋文平さんの絵に出てくる赤い公衆電話ボックスが置かれています。古ぼけた消化器も置かれています。芳賀洋一さんの作品に通じる(というと随分失礼になりますが)、いい感じですね。芳賀一洋&渋谷クラフト倶楽部展から(その1/2:鉄道風景)
IMG_7035_6_7_tonemapped.jpg

地球儀はいつ見ても面白いですね。平面に繰り広げられる地図とは違って立体ですから国の関係がよく実感できます。ニューヨークと東京の間の最短距離はアラスカ経由が一番短い事などもすぐに分かりますね。国をあらわしたものと地形の地球儀があったのですが、国別に分けられたものを購入してしまいました。
IMG_7047_8_9_tonemapped.jpg

この飾り棚には今までに紹介しましたHOゲージの機関車やzゲージの車両を置いて眺めています。
HO ライブスチームの運転
グラスカステン:小さな蒸気機関車

IMG_7062_3_4_tonemapped.jpeg

以上が私の机の上の主役達でした。




スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。