プロフィール

kazutabakun

Author:kazutabakun
好奇心旺盛でいろいろなことに興味を持つタイプ。

最新記事
Amazon
時計
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2ブログランキング
気に入ったら下記をクリックしてください。

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

印象:紺色のうねりが、コクリコ坂から

タイミングを逸していますが、、、

「コクリコ坂から」を遅まきながらテレビで鑑賞しました。主題歌の「さよならの夏」は有名ですが、挿入歌「紺色のうねりが」がたいへん印象的でした。作詞は宮崎駿、吾朗氏。宮沢賢治の「生徒諸君に寄せる」と題する詩を原案としたとか。

宮沢賢治

諸君はこの颯爽たる
諸君の未来圏から吹いて来る
透明な清潔な風を感じないのか



諸君よ 紺いろの地平線が膨らみ高まるときに
諸君はその中に没することを欲するか
じつに諸君はその地平線に於る
あらゆる形の山岳でなければならぬ
....


映画公開は2011年3月11日に大震災のあと。紺色のうねりとはまさしく津波を意味する言葉。オリジナルは将来の辛苦を越えて若人よ前進せよという賛歌。震災の前にこの作品は出来上がっていたようで直接は関係がありませんが、くしくも震災にあわれた人々への励ましの歌の如く響くことになりました。

横浜の風景とピアノ演奏「紺色のうねりが」


作詞:宮崎駿·宮崎吾朗(原案:宮澤賢治) 作曲:谷山浩子

紺色のうねりがのみつくす日が来ても
水平線に君は没するなかれ
われらは山岳の峰々となり
未来から吹く風に頭(こうべ)をあげよ

紺色のうねりがのみつくす日が来ても
水平線に君は没するなかれ

透明な宇宙の風と光を受けて
広い世界に正しい時代をつくれ
われらはたゆまなく進みつづけん
未来から吹く風にセイルをあげよ

紺色のうねりがのみつくす日が来ても
水平線に君は没するなかれ

59090_201108062025221644_1.jpg

もう一つこれも大きな反響を生んだ卒業式を中止した立教新座高校3年生諸君へ 2011年3月24日に卒業式を控えていましたが、震災の影響で式を中止せざるを得なかった校長から卒業生へのメッセージです。そのときは30万のフォローがあったようで、将来を目指す卒業生への心の奥から絞り出した熱いメッセージです。

最近震災の復興に関してめっきり報道も少なくなってきました。目先の問題に左右されるのではなく、継続して注目していかなくてはならないと思っています。




スポンサーサイト

Comment

非公開コメント