プロフィール

kazutabakun

Author:kazutabakun
好奇心旺盛でいろいろなことに興味を持つタイプ。

最新記事
Amazon
時計
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2ブログランキング
気に入ったら下記をクリックしてください。

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

都会のローカル線、JR貨物越中島支線

今回は鉄道模型ではなくて実物の話。

前々から気になっていたのですが、近所に単線の貨物専用線があります。単線、非電化でレール軌道上には草が生えていて全くのローカル線という雰囲気ですが、これが東京の23区内にあるということがアンバランスですね。どうも正しくはJR貨物越中島支線と呼ばれるようで、亀戸から終点の越中島貨物駅までの路線です。以前は越中島から更に豊洲、晴海まで運用されていたようですがいまは越中島貨物駅にあるロングレール製造工場で造られたレールを全国に届ける最初の路線として存続しているとのこと。数年前に江東区がこの線路を使ってトラムを走らせようと本気で検討したようですが、費用負担ができそうも無いということで計画は挫折したままです。

運行は1日3往復ぐらいで日曜、祝日は休みのようです。いくつか走行中の写真を撮りましたので紹介します。
ディーゼル機関車はDE10という型で駆動軸が5輪のもの。1751号車が使われています。
左側の写真では背景にゴルフ練習場、高層マンションが見えますね。
DE10-1751+View_convert_20100501101126.jpg DE10-1751+Rear_convert_20100501101201.jpg
DE10-1751+Front_convert_20100501101243.jpg 踏切1_convert_20100501101502

幹線道路の永代通りと平面交差していますが、ここには立派な踏切があります。1日3往復ぐらいで列車も短いのでとくに交通渋滞を引き起こすようなことは無いようです。
永代踏切_convert_20100501101049
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。