プロフィール

kazutabakun

Author:kazutabakun
好奇心旺盛でいろいろなことに興味を持つタイプ。

最新記事
Amazon
時計
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2ブログランキング
気に入ったら下記をクリックしてください。

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

江戸東京探訪、六義園、古河庭園、岩崎邸、百花園、銀座

連休中に訪れた東京の名園のいくつかを紹介します。

六義園:5代将軍綱吉の信任の厚かった川越藩主柳沢吉保が築園した六義園。和歌の趣味を基調とする名園です。明治に入って岩崎弥太郎の別邸となったそうです。池を中心に回遊しながらそれぞれの景色を楽しめるようになっています。園のなかには茶屋もあり、抹茶がいただけます。
六義園庭園_convert_20100509154433 六義園つつじ_convert_20100509154521
六義園渡月橋_convert_20100506134640 六義園抹茶_convert_20100509161553

旧古河庭園
六義園から少し北に位置した所にある庭園で、元々は明治の元勲睦奥宗光の別邸であった所。その後古河財閥の所有になりました。洋館と洋風庭園が見所です。洋館のなかではアフタヌーンティーが楽しめます。この庭園に日本式庭園もあって池に鴨がのんびりたたずんでいました。
古河邸2_convert_20100509154651 古河庭園西洋庭園_convert_20100509154608 
古河邸1_convert_20100509161733 古川邸日本庭園_convert_20100509161636

旧岩崎邸庭園
三菱の創始者の岩崎弥太郎の邸宅です。上野の不忍池から徒歩で少しの所にあります。今年のNHK大河ドラマの龍馬伝で進行役をやっている岩崎弥太郎の人気で例年より入園者が大変多いそうです。毎週土曜日は邸宅内でミニコンサートが開かれます。私たちが訪れたのは幸い土曜日だったのでそれを拝聴することができました。二期会のメンバーによりものでソプラノとピアノのデュオ。プッチーニの『私のお父さん』や『アベマリア』など。4オクターブの音域を堪能させてもらいました。

写真左上:不忍池、右上:三菱のエンブレムの由来。岩崎家の菱の家紋と土佐藩山内家の家紋を組み合わせたもの。
岩崎邸不忍池_convert_20100512112124 岩崎邸三菱の由来_convert_20100512112208

洋館の玄関口とバルコニー。建物はシンメトリーではなく少しずらして設計されている。
岩崎邸2_convert_20100509154347 岩崎邸1_convert_20100509154248

向島百花園:
江戸時代に作られた花の咲く草花鑑賞の庭園。芭蕉のこんにゃくの句とさるすべり。柏の葉、おおでまり、藤棚、梅の実など。
百花園入り口_convert_20100512112602 百花園芭蕉の句_convert_20100512112527
百花園柏の葉_convert_20100512112447 百花園はな_convert_20100512112409
百花園藤_convert_20100512112334 百花園梅の実_convert_20100512112250

最後に銀座御幸通りのフラワーフェスタ。花びらを敷き詰めた作品です。昨今開店したフォーエバー21の絵柄も展示されていました。
銀座御幸通りフラワーフェスタ2_convert_20100509161358 銀座御幸通りフラワーフェスタ1_convert_20100509161511
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント