プロフィール

kazutabakun

Author:kazutabakun
好奇心旺盛でいろいろなことに興味を持つタイプ。

最新記事
Amazon
時計
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2ブログランキング
気に入ったら下記をクリックしてください。

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

模型におけるMADE IN GERMANYについての考察(2)

前回の続きで蒸気エンジンについて。

メルクリンからは以前は蒸気エンジンも販売していました。

marklin0401.jpg      

がしかし、採算が合わず破産寸前までいったのですが、イギリスの資本が入って模型鉄道に徹することになったようです。ただ2008年に再度採算が悪くなり今は会社更生法に則って再建中です。

ここではメルクリンから発売されているライブスチーム(電気モータではなく実際に蒸気を発生させ走行させる機関車)を紹介します。これは軌道幅が45mmで縮尺は1/32のモデルです。詳細なところまで実物に近い表現がなされています。

バイエルン王国蒸気機関車

同じ型で220分の1のZスケールのもの、これはモーター駆動ですが。精密にできています。

バイエルン王国蒸気機関車


トラクションエンジン:
イギリス等でトラクターの動力として蒸気エンジンが使われていました。その模型が下記のものです。

トラクションエンジン No1

いまトレイに小さいレイアウトを作成中ですが、その中心に何か面白いものでもおこうかと思っています。上記のトラクションエンジンを考えたのですがこれが結構高価なもので簡単に購入という訳にはいきません。10,000ドル? 妥協案として、私は今『機関車トーマスとその仲間達』に出てくるおもちゃのトラクションエンジン『トレバー』を仮置して眺めています。
トレイレイアウト作成中












スポンサーサイト

Comment

非公開コメント