プロフィール

kazutabakun

Author:kazutabakun
好奇心旺盛でいろいろなことに興味を持つタイプ。

最新記事
Amazon
時計
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2ブログランキング
気に入ったら下記をクリックしてください。

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鎌倉荏柄天神社の梅

鎌倉街道を朝比奈から鶴岡八幡宮に進む途中に荏柄天神社があります。ここは関東を中心に各地に分社をもち、福岡の太宰府天満宮、京都の北野天満宮と共に三天神社と称される古来の名社だそうです。1180年、鎌倉の地に幕府を開いた源頼朝は当社を鬼門の守護神と仰ぎ社殿を造立しました。天神様といえば菅原道真。学問の神様で九州太宰府に流されて京の都を去るときに詠んだ有名な和歌『東風(こち)吹かば 匂ひをこせよ 梅の花 主なしとて 春な忘れそ』があります。2月から3月上旬にかけてここでは梅の花の香りがたのしめます。
IMG_1312.jpeg

IMG_1326.jpeg

梅の他にミツマタの花が咲いていました。日本の紙幣の材料ですね。
IMG_1314.jpeg

天神様は学問の神様として知られています。合格祈願の絵馬が沢山奉納されています。さてどれ位の願いが叶ったのでしょう。
IMG_1325mods1.jpeg

神社境内を一望した写真です。大きな楠が一本。右に本殿が見えます。ここには写っていませんが、もっと右の方には樹齢900年とも言われる大銀杏があります。
IMG_1336_7_8_tonemappedPS1.jpeg

名称未設定

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。